Amazonでお得なタイムセールが開催中!

【悲報】Adobe Creative Cloud個人版が2024年3月5日に値上げ!値上げの要因は・・・

Adobe Creative Cloud個人版が2024年3月5日に値上げ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

Adobe Creative Cloud

Adobeが「Adobe Creative Cloud」個人版を2024年3月5日に値上げすることを発表しました。

月額1000円以上の値上げで、値上げの原因は為替

Creative Cloud個人版2023年の価格変更

今回対象になるのはCreative Cloud 個人版 コンプリートプランと単体プランで3月5日より値上げとなります。

対象のプランと価格はこちら。

コンプリートプランは月々プラン月々払いで2,100円の値上げとなっています。

  • Creative Cloud 個人版 および 学生教職員版 コンプリートプラン
  • Creative Cloud 個人版 単体プラン 
  • Creative Cloud フォトプラン(20GB / 1TB)
  • Lightroom 1TBプラン
  • Adobe Express 
  • Adobe InCopy
  • Adobe Substance 3D Collection / テクスチャリング
Adobe Creative Cloud個人版が2024年3月5日に値上げ

値上げ対象外のプランはこちら。

  • Adobe Acrobat プラン
  • Adobe Firefly プレミアムプラン
  • Adobe Stock プラン
  • Frame.ioプラン
  • 各モバイルアプリプラン(単体およびバンドル)
  • Fresco

値上げするのは22年の時ぶりで、海外では2023年11月に値上げされています。

値上げ理由は為替レートの変動に対応するためとしています。

Adobe Creative Cloudを利用している方は値上げ前に購入しておいたほうがよさそうです。