eCPM(effective Cost Per Mille)

2019年8月1日

eCPM(effective Cost Per Mille)とは

eCPM(いーしーぴーえむ)は(effective Cost Per Mille)の略で、インプレッション課金ではないクリック課金などをインプレッション単位で換算した場合に、どれだけコストがかかるのかという指標を意味します。

eCPMを用いることで、インプレッション課金ではないクリック課金や成果報酬型課金など課金のタイプに関係なくインプレッションを基準としたコスト比較をすることができます。

eCPMでの計算方法

eCPMもCPMとそろえるので、1000回表示あたりの金額で計算します。

計算方法:広告コスト÷インプレッション数×1,000

例:クリック課金広告予算120万を使った結果、600万インプレッションだった。

1,200,000 ÷ 6,000,000 × 1,000 = 200

この場合はeCPMは200となり、1000回表示あたりにかかるコストは200円となります。