KPI

KPIとは

KPI(読み方:けーぴーあい)とは、「Key Performance Indicator」の略で、中間目標としての指標で、「重要業績評価指標」とも呼ばれます。

企業における最終目標(KGI)に対して、その目標に達するための定量的な指標をKPIとして設定します。

例えばKGIが1年の売上1億円なら、それを達成するために月の訪問数○件するというのがKPIになります。

また、KPIは企業の目標の達成ための指標としてだけでなく、それに従事する人の評価の指標ともなります。