MEO

MEOとは

MEO(読み方:えむいーおー)とは、「Map Engine Optimization」の略で、Google Mapをメインとした地図サービスで検索した時に上位表示されるように最適化することを意味します。

特にGoogle Mapにおいてはユーザーの利用率が高く、Googleマイビジネスのローカル検索の順位を高めることでユーザーへの露出を増やし、集客力を上げる効果があります。

実店舗でビジネスを展開している場合は重要になりつつあるMEO

今までは実店舗への集客として、自社サイトのSEOや自社オウンドメディアからの集客、口コミサイトなどが主なものでしたが、近年ではスマホの普及に伴い、現在地からの周辺の店舗の検索なども増えたため、特に飲食店などでは重要な集客方法の1つとなりつつあります。

MEO対策の方法

MEOはGoogle Mapの検索結果で上位3位に入ることでファーストビューに表示され、大きな効果が期待できます。

そのためには最低限の以下のことやっておきましょう。

1. Googleマイビジネスへの登録

Google マイビジネス – Google で顧客エンゲージメントを促進

MEOの基本として、まずはGoogleマイビジネスに登録し、実店舗の名称や住所、営業時間、電話番号など店舗に関連する各情報をGoogleマイビジネスへ入力して設定しましょう。

店舗の情報量は検索結果の表示順位に大きな影響を与えます。

2. Googleマイビジネスでの口コミ数を増やす

Googleマイビジネスで登録した情報に口コミの評価がされると、その評価が店舗の検索結果の評価につながります。

来客したお客にお願いして口コミなどをしてもらいましょう、ただし金品や割引といったもので、口コミを投稿してもらうので禁止となっているので注意しましょう。

3. SNSサイトの投稿やサイテーションの強化

TwitterやFacebookなどSNSサイトで自社の店舗が投稿されいてると、その内容をGoogleは見て評価しており、Map上へのリンクが貼られていないくても、自社のことに言及されているとそれが評価されます。

この言及による評価をサイテーションといい、MEO・ローカル検索においては重要になります。

4. Googleマイビジネスと他で掲載されている店舗情報の統一

サイテーションの効果を高めるためにはGoogleマイビジネスと他で掲載されている店舗情報がなるべく一致させる必要あります。

特にNAP(Name(店舗の名称)、Address(住所)、Phone(電話番号)の表記はGoogleマイビジネスと同じ表記方法で、自社の公式サイトも記載する必要があります。

MSEO用語

Posted by kuu