「Native JavaScript for Bootstrap」:モダンなES6+規格で実装されたBootstrap向けJavaScriptコンポーネント

Native JavaScript for Bootstrap

「Native JavaScript for Bootstrap」はBootstrap 4、5向けに作られたES6+のJavaScriptコンポーネントです。

モダンなES6+規格のJavaScriptによってよりコンパクトになったBootstrap向けコンポーネント

Native JavaScript for Bootstrap

「Native JavaScript for Bootstrap」は元々はBootstrapのバージョン3、4で依存していたjQueryの部分をJavaScriptに置き換えることでjQuery依存から脱したBootstrap向けのJavaScriptコンポーネントでした。

Bootstrap 5からはようやくjQueryの依存がなくなりましたが、ES6+のJavaScriptにより本来のコンポーネントよりもよりコンパクトな容量で利用できるJavaScriptコンポーネントとなっています。