「Affinity V2」が期間限定で40%!

WordPressでアプリのリンクが簡単できるプラグイン「WP-Appbox」Gutenbergでの対応方法も!

Wordpressでアプリのリンクが簡単できるプラグイン「WP-Appbox」

WordPressでiOSやAndroidアプリ、Macアプリのリンクを簡単に設置できるプラグインが「WP-Appbox」です。

「WP-Appbox」インストール、設定方法

1.WordPressの管理画面のプラグインメニューから「WP-Appbox」で検索すると表示されるので「今すぐインストール」ボタンからインストールします。

WP-Appbox

2.インストール後有効にしてプラグインメニューから「WP-Appbox」の「Settings」を選択すると設定画面が表示されます。

「Output」タブでは表示の見た目を設定できます。

WP-Appbox

「Store-URLs」タブでは対応している各アプリストアのURL設定が表示されます。

デフォルトはドイツになってるので、必要に応じてJapanにしてください。(Japanが選択できないものもあります。)

WP-Appbox

Gutenberg editorでWP-Appboxを利用する方法

WordPressのGutenberg Editorではデフォルトの状態ではブロックを追加してアプリIDなど設定してもうまく表示されません。

WP-Appbox

WP-Appbox

解決するには先ほどの「WP-Appbox」プラグインの設定画面から「Advanced」タグから「Gutenberg」の項目にチェックを入れます。

WP-Appbox

チェックを入れて設定したら、投稿画面の「WP-Appbox」のブロックを挿入し、サイドバーで紹介したいアプリのIDやストアを設定したら「Banner format」を「Simple Badqe(default)」にします。

WP-Appbox

この設定にすると無事アプリの紹介リンクが表示されるようになります。

WP-Appbox