チャタリング

2020年10月19日

チャタリング(chattering)とは

チャタリング(chattering)は機械式のオン・オフのある構造のもので、何らかの要因により切り替え時に複数回切り替わってしまうことを言います。

よく使われるのがPC関連で、キーボードのキーを1回だけ押したのに2回入力されてしまったり、マウスのクリックが1回のクリックなのにダブルクリックの扱いになってしまう不具合のことをチャタリングといいます。

チャタリングの原因

経年劣化による不具合

キーボードやマウスなど長年使用することにより、内部の接触部や可動部が経年劣化し、不安定になることで発生することがあります。

また、マウスは長年使うことで静電気が本体内部に蓄積していくことでチャタリングが発生することがあります。

不良品による不具合

元々の設計、製造の問題で切り替え部分がうまく動作せずチャタリングを起こしている可能性があります。

チャタリングの解決方法

経年劣化の場合は買い換える

経年劣化の場合は既に寿命でもあるので買い替える必要があります。

ただ、保証期間内であればメーカーに連絡することで、無償で修理、交換してくれることもあります。

チャタリングキャンセラーを使う

チャタリングをソフトウェア的に解決しようとする「チャタリングキャンセラー」というソフトがいくつか開発されています。

ハード的な問題が多いので、ものにもよりますが、試してみると良いでしょう。

MacBookのキーボードで発生するチャタリング

AppleのノートPCである「MacBook」「MacBook Air」「MacBook Pro」の一部モデルでも内蔵キーボードでチャタリングが発生する不具合が出ています。

その場合はAppleが無償によるキーボード修理プログラムを提供しているのでAppleストア、正規サービスプロバイダへの持ち込みやAppleリペアセンターに送ることで、不具合を修正してくれます。

MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム

PC用語

Posted by Nesabi