PaaS

PaaS(パース / パーズ)とは

PaaS(パース / パーズ)とは「Platform as a Service」の略で、アプリケーションを構築・稼働させるためのプラットフォームを、ネットを通して提供するサービス・形態のことを言います。

PaaSのメリット

通常の企業が業務システムの構築・運用をするには、OSやシステム開発のためのソフトウェアやライブラリ、ミドルウェアなど必要なものを自ら導入して構築する必要があります。

PaaSではPaaS事業者がサーバーにOSやソフトウェア環境をプラットフォームとして構築しており、インターネットを通じて企業が利用できるよう提供してくれます。

そのため企業は利用したいシステム・アプリケーションを持ち込んで構築するたけで、すぐにシステムを運用することができ、ゼロからの構築にかかる工数を削減することができます。

また、PaaS事業者がプラットフォーム部分を管理するため、サーバーのメンテナンス・障害の対応なども事業者に任せることができます。

関連した用語としては「Iaas」「SaaS」があります。

P

Posted by Nesabi