DNS(Domain Name System)

DNS(Domain Name System)とは

DNS(読み方:ディーエヌエス)は「Domain Name System」の略で、ドメイン名とIPアドレスの紐付けを管理するシステム。

コンピュータにおいて、IPアドレスはネットワーク上の住所のようなもので「198.160.100.1」といった数字のデータとなっていて、人間がインターネットにアクセスする時には分かりづらいし、覚えづらい。

そこで人にもわかりやすいのがドメインで、ドメインネームサーバーがDNSとしてドメインとIPアドレスを紐付けて管理することで、IPアドレスが「198.160.100.1」だったら「http://www.○○○.com」のサイトといったように、ユーザーはIPアドレスをいちいち覚えてなくても、覚えやすいドメインでサイトにアクセスすることが可能となります。

ルートドメインを管理しているDNSサーバーは13台あり、世界十数ヶ所に分散して配置してIPとドメインのデータを管理し、外部のDNSサーバーからの問い合わせに対応している。

サーバー移転などで、移転後もすぐにドメインが利用できないのは、変更されたIPアドレスへのDNSへの反映に時間がかかるためです。

DWEB用語

Posted by Nesabi